呪術廻戦 強さランキング

【呪術廻戦】最強キャラ強さランキング【2021 最新】

今回は「呪術廻戦の強さランキング」の2021年最新版を紹介していきます。呪術師や呪霊、呪詛師など数多くの強者たちがランクインしているので、気になる人はぜひご覧ください。

 

\この作品を配信中のサービス/

配信サービス配信状況無料期間
見放題31日間無料
視聴
dアニメストア見放題14日間無料
視聴
Amazonプライムビデオ見放題30日間無料
視聴
見放題14日間無料
視聴
見放題14日間無料
視聴

 

詳しくはコチラ

 

現在大人気の漫画&アニメ呪術廻戦

そんな呪術廻戦には、

呪術師や呪霊、呪詛師など様々な強者たちが登場していますよね。

 

今回は、

そんな強者たちを比較し、

その中で選ばれた上位20人をランキング式で紹介していきたいと思います

 

ネタバレが含まれますので注意してください

 

 




 

呪術廻戦:強さランキング 1位〜3位

 

 

 1位:五条悟(ごじょうさとる)

五条悟
術式
領域展開
呪具×
反転術式
領域対策

 

特級呪術師であり、現代最強の呪術師です。

そんな五条悟を最強といわしめているのは、

『無下限呪術』『六眼』『無量空処』

 

無下限呪術

収束する無限級数を現実にする術式、無下限呪術

五条悟の周囲には術式よって現実化させた無限があり、

その無限によって打撃や呪力による攻撃などが無限に遅延。

 

さらに、

五条悟との距離は決して縮まることがないため、

五条悟に触れることすら許されません。

 

この無下限呪術を操るには精密なコントロールと計算が必要なため、

常時発動しようものなら脳が負荷に耐え切れず焼き切れてしまいます

しかし、

五条悟は反転術式も同時に発動し続けることで脳を同時に修復し、無下限呪術の常時発動を可能とさせました。

 

六眼

五条家の特異体質である六眼は、

相手の術式を瞬時に見破ったり、呪力を探知することができます。

また、

精密な呪力操作が必要な無下限呪術の発動にも六眼が必須条件であり、

六眼があってこその無下限呪術といっても過言ではありません。

 

無量空処

五条悟の領域展開である無量空処。

 

引き込んだ相手に無限回の知覚と伝達を強制させる領域を展開することで、

相手は思考を行動に移せず何もできなくなります。

もはや領域へと相手を引き入れた時点で勝利であり、

引き込まれた相手はあまりの情報量に脳が耐えきれず廃人と化してしまいます。

 

 2位:両面宿儺(りょうめんすくな)

 

宿儺
術式
領域展開
呪具×
反転術式
領域対策

呪いの王宿儺。

宿儺の強みは、その完全無欠な能力にあります。

 

まず宿儺の術式に関してですが、明かされていません。

しかし、

斬撃系の『解』や『捌』、炎を顕現させる『フーガ』など個々の技は超強力なものばかり

 

伏魔御厨子

また、

宿儺といえば超広範囲の領域展開伏魔御厨子

 

一般的な領域展開であれば敵を閉じ込めることに特化していますが、

伏魔御厨子は空間を分断ぜず相手を閉じ込めない領域展開です。

 

敢えて相手に逃げ道を与えるという縛りを課すことで性能を底上げし、

術式範囲を最大半径200mまで拡張しているんです。

 

また、

宿儺は虎杖の心臓や腕の再生など、

他者を治癒できる反転術式を扱うことができます

 

両面宿儺が2位の理由

宿儺は指15本分にも関わらず、

特級呪霊である漏瑚を子供扱いし、最強の武神魔虚羅を倒し切るその実力

指20本の完全体状態ならば、

五条悟にも引けを取らないと思われます。

 

 3位:魔虚羅(まこら)

 

魔虚羅
術式×
領域展開×
呪具×
反転術式×
領域対策×

十種影法術、

最強の式神である八握剣異戒神将魔虚羅。

 

あらゆる事象への適応

魔虚羅の強みはなんといっても、あらゆる事象への適応

攻撃を受けると背部の法陣が回転し、

その瞬間にダメージを全回復

 

またそれだけではなく、

直前に受けた攻撃に完璧に対応できるようになります

宿儺曰く、『最強の後出し虫拳』

 

魔虚羅の剣

魔虚羅の剣は反転術式と同じ正の呪力が込められた、

対呪霊特化の退魔の剣であり、

相手が呪霊であれば一撃で消滅できるほどの凄まじい破壊力を秘めています。

 

さらには身体能力も非常に高く、

漏瑚ですら触れることができなかった宿儺を打撃攻撃だけで吹っ飛ばしていました。

 

魔虚羅を倒すことは困難

魔虚羅を倒すには、

魔虚羅がまだ適応していない初見の攻撃でダメージを与えて回復される前に倒す必要があります。

つまり、

圧倒的な耐久性を誇る魔虚羅を相手を倒すのは、ほぼ不可能といえるでしょう

 

 

呪術廻戦:強さランキング 4位〜10位

 

 

 4位:夏油傑(げとうすぐる)

夏油傑
術式
領域展開
呪具
反転術式
領域対策

夏油傑の強みは、その手札の多さにあります。

というのも夏油の術式呪霊操術の1番の強みは手札の多さにあるからです。

 

呪霊操術

術式を支える準1級以上の呪霊を複数使役しているため

呪霊の術式をたとえ攻略されたとしても、

新たな呪霊を放ち続けることで常に戦闘における優位性を確保することができます。

 

まさに圧倒的な数の暴力といえますね。

 

反転術式/領域展開

夏油は反転術式を使えるのかどうかですが、

懐玉編で五条悟が反転術式を周りで使えるのは家人だけと発言していたため、

夏油は反転術式は使えないと思われます。

 

ただ、特級呪術師であるため、

領域展開に関しては使えてもなんらおかしくないでしょう。

 

夏油傑が4位の理由

133話にて、

偽夏油こと何者かから百鬼夜行にて、呪霊を新宿と京都に分散させなければ、勝っていたのは乙骨ではなく夏油傑と評されているため。

 

 5位:乙骨憂太(おっこつゆうた)

 

乙骨憂太(おっこつゆうた)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

特級呪術師。

乙骨憂太の強みは、

底無しの呪力と無条件の術式コピーにあります

 

呪力量

渋谷事変後の虎杖戦では、

底無しの呪力を纏うことで全ての攻撃を決定打にし、

全てのダメージを最小限に抑えています。

 

この底なしの呪力が、

乙骨憂太のものなのか、それともリカちゃんのものなのか議論はありますが、

おそらく乙骨憂太のもので間違い無いと思われます。

 

というのも、

0巻のラストではリカちゃんが乙骨を呪ったのではなく、乙骨自身がリカちゃんを呪っていたと明かされているからです。

また、

ファンブックでは、乙骨の底なしの呪力がリカちゃんの魂を繋ぎ止めていたとも書かれているため、

底なしの呪力は乙骨のもので間違いないでしょう。

 

無条件の術式コピー

0巻では、

術式をコピーした呪具をリカちゃんが想像し、乙骨が使いこなしています。

さらには、

反転術式を使用することで3人同時に他者を治癒できるチートっぷり

 

領域展開や領域対策については未だに解明されていませんが、

特級呪術師なので、

おそらく領域展開を習得していると思われます。

 

 6位:呪詛師 ミゲル

 

夏油傑一派として百鬼夜行に参加した呪詛師ミゲル。

 

そんなミゲルの強みは、無下限呪術を無効にする力」。

その力の秘密は、ミゲルがもっている『縄』にあります。

おそらく呪具だと思われますが、

実はこの縄は、

ミゲルの母国の術師が何十年もの時間を掛けて作ったとんでもない逸品なんです

 

縄の能力は未だ不明。

ですが、

五条悟曰く珍しい呪いが編み込まれているとのことで、

その力によって無下限呪術が乱されるとのこと。

 

五条悟を足止めするほどの実力

おそらくですが、

相手の術式の発動を妨害する能力をもっているミゲル。

そのミゲルを第6位にした理由は、

六眼を解禁した本気状態の五条悟を10分以上も足止めしただけでなく、最終的に生還しているという点につきます

 

特級呪霊である漏瑚ですら、

五条悟を1分間足止めするという指示に対し無理難題と称していることから、

五条悟を10分足止めはかなりの実力でしょう。

 

 7位:真人(まひと)

 

真人(まひと)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

真人
術式
領域展開
呪具×
反転術式×
領域対策

 

人が人を恐れ憎む、負の感情から生まれた特級呪霊真人。

 

絶対的な不死性

真人の術式無偽天変の性質上、その肉体は変幻自在。

また、

例え全身を粉々に粉砕されようと、

魂に干渉されない限り無条件で再生するため、事実上の不死身です。

 

自閉円頓裹

領域対策や反転術式は持ち合わせていないものの、

真人は領域展開自閉円頓裹を使うことができます。

自閉円頓裹は、

無為天変の欠点である射程の短さを『領域展開』の術式必中化で解消できるため、

展開すれば実質勝利が確定するという凶悪な領域です。

 

真人の力量

物語序盤では七海相手に手こずったり、

指3本の宿儺にすら『格が違う』と怖気付いていた真人。

 

ですが、

真人は物語の中で最も成長したキャラクターといえます。

第116話での真人の実力は漏瑚に劣っているものの、

伸び代は真人の方が上ということが仄めかされており、真人が漏瑚を超えるのも時間の問題だったんです。

 

実際、

渋谷事変での激戦で急激な成長を遂げた真人は、

魂が剥き出しになった遍殺即霊体へと変貌を遂げました。

これにより、

攻撃力やスピード・防御力が格段に上昇し、漏瑚を超える存在となったんです

 

 8位:漏瑚(ジョウゴ)

 

漏瑚
術式
領域展開
呪具×
反転術式×
領域対策

 

大地への恐れから生まれた特級呪霊漏瑚。

 

圧倒的なスピード

右腕を失っていたとはいえ、

最速の術師である禪院直毘人が察知できないほどの速さで間合いを詰めるなど、

高い俊敏性をもっています。

 

火山・火炎を操る術式

タフさでいえば陀艮に劣るものの、

周囲を一瞬で焼き尽くすほどの術式を扱う漏瑚

また、

領域展開蓋棺鉄囲山を使用でき、

更には領域展開の必中効果を中和する「領域展延」までも使うことができます。

 

漏瑚の強さ

漏瑚の力量は、

陀艮が手こずった禪院直毘人・七海・真希の3人を瞬殺するほどで、

111話では直毘人と七海から陀艮よりも格段に強いと評されています。

 

また直毘人と七海は、

陀艮と甚爾の強さを肌で感じたあとの衝撃だったことから、

甚爾よりも僅差で上の力を持つと思われます。

 

 9位:禪院甚爾(ぜんいんとうじ)

 

禪院甚爾(ぜんいんとうじ)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

禪院甚爾
呪具
天与呪縛

伏黒恵の実の父親。

 

脅威的な身体能力

甚爾の最大の強みはなんといっても、

天与呪縛によるフィジカルギフテッド

甚爾には生まれつき呪力をもたない代わりに脅威的な身体能力が備わっています。

 

目で捉えることが困難なほどの脅威的なスピードや同じ天与呪縛である禪院真希を圧倒するパワー。

術式反転「赫」によるダメージを軽微に抑えるなど耐久性にも長けています。

 

また、

天与呪縛の情報開示をすることで、脅威的な身体能力をさらに強化することが可能

 

凄まじく鋭い五感

真希のメガネのような呪霊を見るための呪具を身につけていないにも関わらず、

天与呪縛によって五感が研ぎ澄まされ呪霊を認識することもできます。

 

ステルス効果

呪力が完全な0になるのは禪院甚爾だけ、

そのため気配を読むことができず透明人間状態になっているんです。

 

 10位:陀艮(ダゴン)

 

陀艮
術式
領域展開
呪具×
反転術式×
領域対策

海の恐れから生まれた特急呪霊陀艮。

陀艮は大量の水を顕現させ海洋生物の式神を召喚する術式をもっているのですが、

なんと領域展開をも扱うことができます

 

しかしその一方で、

領域対策や反転術式は持ち合わせていない模様。

 

とにかくタフ

陀艮の強みはなんといってもそのタフさで、

1級術師である七海と直毘人の攻撃を受け続けても余裕で戦闘を続行できるほど

とくに防御力が高いわけではないですが、とにかくタフすぎる。

七海曰く、HPが果てしない感覚

 

作中での活躍

渋谷事変では伏黒と領域の綱引きをしながらも、

七海・直毘人・真希の3人を相手に優勢に戦いを進めています

しかし周りのサポートもあり、

最終的には甚爾に倒されてしまいました。

 

呪術廻戦:強さランキング 11位〜20位

 

 

 11位:与幸吉(むたこういち)

 

与幸吉(むたこういち)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

府立呪術高専2年生で、

先天的な身体の不自由と引き換えに高い呪力を得た天与呪縛の持ち主。

 

様々なサイズの傀儡を操る儡操術の使い手で、

その操作範囲は天与呪縛により日本全土にまで及びます

 

「究極メカ丸 絶対形態(アルティメットメカまる モード・アブソリュート)」は、

天与呪縛で縛られていた年月を消費して、高威力のキャノンを放つ事が可能。

 

その他にも、

『大祓砲』や『二重大祓砲』などの高威力キャノンや、5年分の呪力『追尾弾〜五重奏〜』などを使用することができます

 

作中では、

真・陰流:簡易領域により真人の魂に傷を付け、

真人の領域展開から身を守りました。

 

 12位:花御(はなみ)

 

花御(はなみ)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

人が森を畏怖する感情から生まれた特級呪霊。

 

植物を操る術式を持ち、

呪力によって自在に樹木を具現化させて操る事ができます

 

圧倒的な肉体強度を誇っていて、

虎杖の黒閃5発と東堂の呪力を乗せた特級呪具『游雲』の直撃を受けても、継続して戦闘を持続しているほど。

 

また、

呪力を餌に成長する種子を的に打ち込む『呪いの種子』や、

左肩から呪力を放出する『供花』など様々な技を有しています。

 

自分だけを包み込む領域により、

相手の術式を中和する『領域展延』も使用可能で、

作中では虎杖と東堂タッグに戦前しました。

 

 13位:脹相(ちょうそう)

 

脹相(ちょうそう)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

特級呪物・呪胎九相図の一番が受肉し生まれた姿。

『赤血操術』を使用し、自分の血と自身の血が付着した物質を操る事ができ

近・中・遠のあらゆる距離での戦いを可能としています。

 

複数の血液を飛び散らして攻撃する『百斂 超新星』や、

血液を矢のようにして音速を超えた速度で打ち出す『百斂 穿血』。

 

その他にも、

体内の血中成分を操作して身体能力を大幅に向上させたりなど、様々な技を有しています。

作中では、

メカ丸からサポートを受ける虎杖を死亡寸前まで追い詰めました。

 

 14位:禪院直毘人(ぜんいん なおびと)

 

禪院直毘人(ぜんいん なおびと)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

禪院家の26代目当主で特別一級術師。

 

『投射呪法』は1秒間を24分割して予め作った動きをトレースし、

動きに対応できない相手を1秒間フリーズさせます。

 

秘伝落花の情により、

必中術式が命中する瞬間に呪力を放出して身を守る事が可能。

 

陀艮からは漏瑚よりも速いと評されています。

 

 15位:冥冥(めいめい)

 

所属フリーの一級呪術師で、

戦闘では巨大なオノを武器として用いています。

 

術式『黒鳥操術』によりカラスを操り、カラスと自身の視界を共有することも可能。

 

『神風』はカラスの命を対価に呪力制限を消し去り

相手に体当たりさせます。

その威力は、

特級呪霊の胴体に大穴を空けるほどの威力を誇り、

防ぐ事ができた人間は五条悟ただ1人。

 

 16位:東堂葵(とうどう あおい)

 

東堂葵(とうどう あおい)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

呪術高専3年生で一級呪術師。

 

圧倒的な剛力と身体能力を有し、素手で巨大な建造物をぶち抜ぬく他、

百鬼夜行事件の際には、

単独で1級呪霊5体を素手だけで祓い、特級呪霊すらも祓い退けました

 

術式『不義遊戯』により手を叩くことで、呪とからを持つ物質の一を入れ替えることが可能。

また、

打撃の威力を2.5乗に跳ね上げる『黒閃』を使用できます。

 

領域対策として、九十九由基直伝で「簡易領域」を取得。

作中では、

虎杖悠二と共闘し、特級呪霊『花御』や『真人』に善戦しました

 

 17位:日下部篤也(くさかべ あつや)

 

日下部篤也(くさかべ あつや)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

呪術高専東京校2年の担任で一級呪術師。

 

術式なしで一級まで上り詰めた実力者であり、

刀を使った白兵戦を得意としている他、呪力探知にも長けており、

地上から渋谷駅地下に存在する複数の特級呪霊を感知しています

 

結界術『シン・陰流』の使い手であり、

抜刀術の居合『夕月』を使用可能。

 

 18位:虎杖悠二(いたどり ゆうじ)

 

虎杖悠二(いたどり ゆうじ)

出典:「呪術廻戦 」より | ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

呪術高専1年でありながら、両面宿儺の器

 

人間離れした筋力を持ち、

作中では地上から校舎4階まで飛躍する他、

一級呪術師の東堂葵から素の力は自分より上と評価されています。

 

呪力をこめて殴ることで、一度の打撃で2度の衝撃を生む『逕庭拳(けいていけん)』や、

東堂葵のアドバイスにより通常の打撃の2.5乗の破壊力を持つ『黒閃』を習得。

 

また作中では、

釘崎野薔薇との共闘により、壊相と血塗の兄弟に打ち勝っています

 

 19位:七海建人(ななみ けんと)

 

呪術高専東京校所属かつOBの一級呪術師で、

通称「脱サラ術師」または「ナナミン」。

 

時間外労働により定めた活動時間を超えると、呪力が増加していくという特徴があります。

 

対象の長さを線分した時の、

7:3の比率の点を弱点に変える術式『十劃呪法(とおかくじゅほう)』を使用可能

 

また作中では、

倒壊させた建物の瓦礫に呪力を付与して広範囲を押しつぶす、

拡張術式瓦落瓦落(がらがら)により、

技の破壊力を2.5乗倍に引き上げる『黒閃』を4回連続で発生させました

 

20位:伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)

 

呪術高専1年生で二級呪術師。

自身の影を媒介に10種類の式神を呼び出す術式十種影法術を使用し、

玉犬や鵺などの様々な式神を二体同時に呼び出す事ができます

 

蝦蟇による相手の拘束や、脱兎による膨大な数を生かした陽動や撹乱なども可能。

 

拡張術式によって2種類の式神を合体させることができ、

玉犬『渾』は高い防御力を誇りながらも、

特級呪霊である花御にも傷をつけるほどの攻撃力を誇ります

 

領域展開嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてん)により影で分身を作り出したり、

相手の影の中から不意打ちをすることも可能。

 

また、

自分諸共に相手を倒す奥の手として、

魔虚羅(まこら)を呼び出すこともできます。

 

まとめ:『呪術廻戦』最強キャラ強さランキング

今回は『呪術廻戦 強さランキングTOP20』を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

呪術廻戦のアニメ第1期はもう終わってしまいましたが、いつ第2期が始まるかわかりません。

そこで、第2期が始まる前に、第1期を視聴していない人はもちろん、もう一度アニメを視聴しておきたい人におすすめなのが『U-NEXT』です!

本来ならば、月額がかかるU-NEXTですが、現在なら31日間無料で視聴することができるのでぜひ利用してみてくださいね。

それでは、最後までご視聴ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

-呪術廻戦, 強さランキング
-,

© 2021 96にゃんブログ Powered by AFFINGER5