強さランキング 鬼滅の刃

【鬼滅の刃】最強キャラ強さランキング【2021最新】

 

テレビアニメ第1期が放送されてしばらく経つ『鬼滅の刃』ですが、2021年10月から第2期の放送が決定しましたね!

鬼滅の刃をアニメや漫画で視聴してから現在まで、すでに忘れてしまった人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな鬼滅の刃に登場するキャラクター全60人を比較し、上位10人をランキング形式で紹介していきます。

 

ネタバレが含まれますので注意してください

 

 




 

『鬼滅の刃』強さランキング 1位〜3位

 

 

 1位:継国縁壱(つぎくによりいち)

 

上弦の壱である黒死牟の弟であり、

「お前が存在しているとこの世の理が狂う」と言わしめるほどの才覚。

「痣」だけでなく「呼吸法」をも生まれ持ち、「透き通る世界」にも僅か7歳で至っています。

 

また、

呼吸を自ら編み出し、鬼殺隊に伝授した張本人。

 

日の呼吸

日の呼吸は12の舞の型からなる呼吸であり、全ての呼吸の始まり。

現存する呼吸は、全て日の呼吸の派生だと言われています。

 

無残にトラウマを植え付ける

戦国の時代に無惨と待遇しており、

かすり傷を付けられることなく無惨を打ち負かすほどの圧倒的な力を誇ります。

そのため、

無惨ですら縁壱のことを別格の存在として認識しており、無惨曰く

「あんなもの然う然う生まれてなるものか」

 

 2位:鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

 

全ての鬼の始祖。

 

頸を斬られても死なない不死性に加え、

再生能力にも長けているため傷を与えられても瞬時に再生可能。

無惨を倒すには、

体の中を高速に移動している7つの心臓と5つの脳の計12箇所を同時に斬らなければなりません。

 

伸縮自在の腕による広範囲攻撃

自分の両腕をあらゆる方向へと伸ばして攻撃するという非常にシンプルな攻撃方法ですが、

とんでもない速度で繰り出されるため、攻撃する隙はおろか回避に専念しても避けることが困難。

炭治郎曰く『感覚だけでなんとか避けている』

 

背中の9本の管による広範囲攻撃

背中に生えている9本の管を、腕と同じように伸縮させての攻撃。

この管は無惨の意思によって、身体中のあらゆる場所へと自在に生やすことが可能で、

無惨は腿から8本の管を瞬間的に新たに生やして攻撃し、鬼殺隊を窮地へと陥れました。

 

無惨の血

無惨はあらゆる攻撃に自身の血を混ぜており、その攻撃を喰らうと鬼化。

さらに、

一定以上の血を注入することで相手を即死させることができます。

無惨の血の効力は非常に強く、

痣を持った柱ですら、掠っただけでも20分程度で死に至るほど。

 

 3位:黒死牟(こくしぼう)

 

十二鬼月の上弦の壱であり、本名は継国厳勝。

 

その実力は、

上弦の伍を倒した時透無一郎が『他の上弦とは比べ物にならない』と評するほど。

 

血鬼術:月の呼吸

血鬼術は全集中月の呼吸。

鬼殺隊が扱う呼吸に血鬼術が合わさったことで、より凶悪なものとなった月の呼吸。

 

斬撃には月輪のような形状の斬撃が複数ともない、

その不規則に動く月輪によって広範囲を斬り裂きます。

また、

最終局面では身体中から複数の刃を出現させ、出現させた刃の数だけ月輪による斬撃攻撃を繰り出していました。

 

全集中・月の呼吸
いちノ型:闇月やみづき宵の宮よいのみやはちノ型:月龍輪尾げつりゅうりんび
ノ型:珠華ノ弄月しゅかのろうげつノ型:降り月くだりづき連面
さんノ型:厭忌月えんきづきつがじゅうノ型:穿面斬せんめんざん蘿月らげつ
ノ型:月魄災禍げっぱくさいか拾肆型:兇変きょうへん天満繊月てんまんせんげつ
ろくノ型:常夜孤月とこよこげつ無間拾陸型:月虹げっこう片割れ月かたわれづき
しちノ型:厄鏡やっきょう月映え

 

透き通る世界

透き通る世界に至っており、

相手の体を透視することで筋肉や肺などの動きを感知することで攻撃を先読みすることができます。

 

唯一の弱点を克服

最終的には頸の弱点を克服するなど、他の上弦とのレベルの違いを見せつけました。

このまま成長していたら、もしかしたら無惨を超える存在になりえたかもしれません。

 

『鬼滅の刃』強さランキング 4位〜10位

 

 

 4位:悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

 

岩柱であり、他の柱を凌駕するほどの実力者。

修練を積んでいなかった頃ですら、

鬼を素手で撲殺するという人間離れした強さを誇ります。

それに加え、

鬼殺隊としての歴が最も長く9年間もの間鬼と戦い続けているため、その経験から培った戦術眼をも持ち合わせています。

 

全集中・岩の呼吸

全集中・岩の呼吸
ノ型:蛇紋岩じゃもんがん双極そうきょくノ型:流紋岩りゅうもんがん速征そくせい
ノ型:天面砕きてんめんくだきノ型:瓦輪刑部がりんぎょうぶ
ノ型:岩軀の膚がんくのはだえ

 

痣/透き通る世界/赫刀

 

悲鳴嶼行冥は、痣・透き通る世界・赫刀のすべてに至っており、

前腕に出現した痣により、持ち前の身体能力がさらに向上しました。

 

また、

悲鳴嶼は盲目でありながらも透き通る世界に入ることができます。

感覚的に相手の身体を透視することで、攻撃の先読みが可能。

さらに、

日輪刀である鉄球とオノの2つを互いにぶつけ合わせることで、自力で赫刀に至ることも。

 

 5位:童磨(どうま)

 

十二鬼月の上弦の弐。

 

戦闘において始めから本気を出さず、

相手の手札をすべて出し切らせてから殺すといった戦闘スタイルを好んでいます。

ですがその戦闘スタイルの故、相手の付け入る隙も多いのが弱点。

 

血鬼術

多彩かつ鬼殺隊にとって最大の脅威になりえる童磨の血鬼術。

すべての血鬼術に、

自身の凍てついた血を霧状に舞わせることで、それを吸い込んだ者の肺を壊死させることができます。

そのため、

呼吸が戦闘の要となっている鬼殺隊員にとっては、まさに天敵といえる存在。

 

血鬼術
蓮葉氷冬ざれ氷柱
枯園垂り散り蓮華
凍て曇結晶ノ御子
蔓蓮華霧氷・睡蓮菩薩
寒列の白姫

 

この数ある血鬼術の中で最も凶悪な『結晶ノ御子』『霧氷・睡蓮菩薩』

 

結晶ノ御子

自身の姿をした氷の分身を作り出す術であり、分身は自律戦闘が可能。

大きさは本体の膝下程度ではありますが、本体とほぼ同じ威力の術を放つことができます。

 

霧氷・睡蓮菩薩

仏像の姿をした巨大な氷を生み出す術であり、凍てつく霧状の冷気を広範囲に充満させることができます。

また、

菩薩の口から冷気を吹かせることで敵を凍りつかせることも可能。

 

完全な状態で霧氷・睡蓮菩薩を繰り出すことができれば、さらに凶悪な術となっていたと推測できますが、

作中では完全な状態で繰り出されることはありませんでした。

 

 6位:猗窩座(あかざ)

 

十二鬼月の上弦の参。

 

主人公の炭治郎が初めて遭遇した上弦の鬼であり、

その実力は炎柱の煉獄杏寿郎を打ち負かすほど。

 

血鬼術/破壊殺

破壊殺
羅針脚式・飛遊星千輪
空式砕式・万葉閃柳
乱式鬼芯八重芯
脚式・冠先割滅式
脚式・流閃郡光終式・青銀乱残光

 

自身の武術、そして身体能力強化。

破壊殺は武術による打撃メインの術であり、他の鬼のように広範囲攻撃やトリッキーな特殊性はありません。

しかし、

猗窩座は人を喰らう時間よりも多くの時間を鍛錬へと注ぎ込んできました。

そのため、

シンプル故に脅威となり、鬼殺隊の多くの柱がその餌食となっています。

 

破壊殺・羅針

術式展開と称し発動する血鬼術。

足下に結晶を模した陣を出現させ、その陣が相手の闘気に反応して攻撃を感知します。

そのため、

常に敵の動きを先読みすることができ、戦闘において絶対的な優位性を持ちます。

 

 7位:不死川実弥(しなずがわさねみ)

 

鬼殺隊の風柱。

戦闘は荒々しさを感じさせるものの、

冷静に敵の血鬼術を分析したり、刀を折ろうとする敵に対し素早く刀を立てて押し返したりと分析量や応用力にも長けています。

 

風の呼吸

全集中・風の呼吸
いちノ型:塵旋風じんせんぷうろくノ型:黒風烟嵐こくふうえんらん
ノ型:爪々そうそう科戸風しなとかぜしちノ型:勁風けいふう天狗風てんぐかぜ
さんノ型:晴嵐風樹せいらんふうじゅはちノ型:初烈風斬しょれつかざき
ノ型:昇上砂塵嵐しょうじょうさじんらんノ型:韋駄天台風いだてんたいふう
ノ型:木枯こがらしおろし

 

荒れ狂う暴風を連想させるかのような動きと太刀筋で繰り出される風の呼吸。

 

稀血の中の稀血

実弥の血は稀血の中でも特別で、

その匂いを嗅がせるだけで鬼を酔わせることができるほど。

この効力は上弦の鬼ですらも防ぐことができません。

 

痣/赫刀

黒死牟戦では痣を発現。

さらに悲鳴嶼行冥と刀がぶつかりあう形で赫刀となりました。

また、

190話では意図的に義勇と日輪刀をぶつけ合わせることで再度赫刀へと至っていたため、自力で赫く染めるまでには至っていないものの、赫刀を維持できるだけの腕力を持ちます。

 

 8位:時透無一郎(ときとうむいちろう)

 

鬼殺隊の霞柱。

刀をに握ってわずか2ヶ月で、鬼殺隊の柱まで昇格した天才。

才能だけでいえば、柱のなかでもずば抜けています。

 

霞の呼吸

霞の呼吸
壱ノ型:垂天遠霞すいてんとおがすみノ型:霞雲の海かうんのうみ
弐ノ型:八重霞やえかすみろくノ型:月の霞消つきのかしょう
参ノ型:霞散の飛沫かさんのしぶきしちノ型:おぼろ
肆ノ型:移流斬りいりゅうぎり

霞の呼吸は、風の呼吸の派生にあたります。

敵を霞に撒くような動きや視覚を憚ったりといった動きが特徴。

そんな霞の呼吸の中でも特筆すべきは『しちノ型:朧』でしょう。

 

しちノ型:朧

無一郎が編み出した独自の型。

動きに急激な緩急をつけることで敵を惑わし一瞬で決着をつける技であり、

その速度は鬼自身が頸が斬られたことに気づかないほど。

現れる際は亀のように遅く、消える際は瞬き一つすら許さない。

作中では、

上弦の伍である玉壺ですら全く対応できませんでした。

 

 9位:伊黒小芭内(いぐろおばない)

鬼殺隊の蛇柱。

最終決戦である無惨戦において活躍を見せました。

 

蛇の呼吸

蛇の呼吸
壱ノ型:委蛇斬り伍ノ型:蜿蜿長蛇
弐ノ型:狭頭の毒牙

その斬撃はまさに蛇のように曲がりくねった変則的な斬撃を繰り出します。

無惨戦では無惨の頸に刃を通したり、味方を援護しながらも無惨の高速攻撃を回避したりと能力の高さを見せつけました。

 

痣/赫刀

痣は左腕に発現。

赫刀に関しては、

時透無一郎が刀を赫く染めた経緯を分析し自力で赫刀に至りました。

また191話では、

悲鳴嶼行冥のちょっとしたアドバイスによって、一瞬だけですが透き通る世界にも至ることができました。

 

 10位:冨岡義勇(とみおかぎゆう)

鬼殺隊の水柱。

主人公である炭治郎が初めて会った鬼殺の剣士であり、

炭治郎が鱗滝の元で修行できるように手配した張本人。

そのため、

炭治郎にとっては頼れる兄弟子ポジションであり、常に炭治郎の先を行く憧れの存在ともいえます。

 

水の呼吸

水の呼吸
壱ノ型:水面斬り漆ノ型:雫波紋突き
弐ノ型:水車捌ノ型:滝壷
参ノ型:流流舞い玖ノ型:水流飛沫・乱
肆ノ型:打ち潮拾ノ型:生生流転
伍ノ型:干天の慈雨拾壱ノ型:凪
陸ノ型:ねじれ渦

水の呼吸は他の呼吸に比べて型の数が多いのが特徴です。

水のように柔らかく、どんな形にも変化するような型であるため、

いかなる敵にも対応することができます。

 

拾壱ノ型:凪

義勇が扱う水の呼吸は、すべてで11型。

拾ノ型までは炭治郎と一緒ですが、

拾壱ノ型凪に関しては義勇が編み出した独自の技になります。

凪は水面に一切の波がない凪のごとく、間合いに入った術すべてを防ぐことが可能。

その防御力は、

上弦の参である猗窩座の攻撃ですら防ぎきるほど。

 

痣/赫刀

150話では、猗窩座との戦いの最中痣が発現しました。

これにより、身体能力と技の速度が格段に上昇。

また190話では、

実力ではありませんが、実弥の協力のもと赫刀にも至りました。

 

『鬼滅の刃』強さランキング まとめ

今回は『鬼滅の刃 強さランキングTOP10』を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

2021年10月には、鬼滅の刃第二期が放送される予定なので楽しみですね!

鬼滅の刃第1期をまだ視聴していない人はもちろん、第二期が放送される前にもう一度おさらいしておきたいという人におすすめなのが『U-NEXT』です!

本来ならば、月額がかかるU-NEXTですが、現在なら31日間無料で視聴することができるのでぜひ利用してみてくださいね。

それでは、最後までご視聴ありがとうございました!

スポンサーリンク

-強さランキング, 鬼滅の刃
-,

© 2021 エンタメボックスメディア Powered by AFFINGER5