ワンパンマン

【ワンパンマン】タツマキの強さや過去を徹底解説!特徴についても

 

今回は、ワンパンマンに登場する

「戦慄のタツマキ」

について解説していきます。

 

タツマキは原作「101話」にて、幼少時代から「タツマキ」と呼ばれており、本名がタツマキ

また、ヒーロー大全によると、

協会がその能力に敬意を表して、「戦慄」という異名を加えています

 

それでは、

まずはタツマキの過去について見ていきましょう。

 

 




 

 ワンパンマン:タツマキの悲惨な過去とブラストとの出会い

 

【ワンパンマン】タツマキの強さや過去を徹底解説!特徴についても

出典:「ONE PUNCH MAN」より | ©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

原作101話にて、超能力を有していたタツマキは僅か7歳のときに、

「養父母に金は渡してある、連れて行け」

と「人類の発展」のために研究施設に連れて行かれています。

 

それから3年後、

外に出てみたいと思っていたタツマキは、そのことを研究員たちに伝えますが「我慢しなさい」と拒否されたことで、

超能力が使えなくなったフリをすることに。

しかし、

用無しとなって外出できるわけがなく、それどころか独房へと閉じ込められてしまいます

 

ワンパンマン:タツマキとブラストの出会い

 

ワンパンマン タツマキの過去

出典:「ONE PUNCH MAN」より | ©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

その後「となりのヤングジャンプ 第181話」にて、

研究施設にて合成獣のサンプルが暴走したことで研究員たちは逃げ出し、

1人置いて行かれてしまったタツマキは、ブラストによって救出

しかしタツマキは、

「出ても出なくても私のことが必要な人なんていない。パパとママに売られたの」

と、辛い過去から涙を流してしまいます。

 

そんなタツマキに対してブラストは、

「君を必要とする人はいるよ」

と優しく声を掛け、

「家族を守ってあげなさい」

と言います。

このような過去からタツマキは、妹のフブキのことを常に過保護に見守っているわけです

 

またこの際にブラストから、

「いざという時に誰かが助けてくれると思ってはいけない」

と、力を持つ者の心得を教えられており、

このことからタツマキは1人で戦い、どんなに苦しい時でも助けを求めません

 

 

 ワンパンマン:タツマキが認めているヒーローは誰!?

 

ワンパンマン タツマキ キング

出典:「ONE PUNCH MAN」より | ©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

他のヒーローたちのことを認めず、時として厳しい言葉を浴びせているタツマキ。

しかし、そんなタツマキにも認めているヒーローが。

自分を助け影響を与えたトップヒーロー「ブラスト」はもちろんですが、

ブラスト以外にも「キング」を高く評価しています

 

20巻の「95撃目」にて、召集に遅れてしまったキング。

本当はZ市のサイタマの家で吹き飛ばされて一晩気を失っていたキングですが、協会職員が

「一晩中Z市敵拠点周辺にて単独戦っておられたのです!」

と、召集されたヒーローたちに言うと全員が驚嘆。

そしてタツマキが「やるじゃない」と感心していました

 

となりのヤングジャンプ171話にて、怪人協会に捕らえられてしまった少年タレオの位置がわからず、過去の自分に重ね合わせながら、

「誰でもいいからサッサと救出しなさいよ!だらしないわね!」

と思っていたタツマキ。

その後しばらくして、

「こちらキング。一般の子供を保護したので地上へ向かっている」

と、キングからの連絡を受けたタツマキが「流石だわ。キング」と言っています

 

さらに176話では、

少年タレオと一緒に敵地から走って逃げているキングを見つけたタツマキが、

「敵との相性を考えて戦場を私に預けてくれたって訳ね。良い判断だわ」

と、最高の解釈

 

このように、

ボロスとの戦いの頃はそうでもありませんでしたが、最近はキングに対して絶対の信頼を置いています。

 

 

 ワンパンマン:タツマキの強さとは

 

 

ワンパンマン タツマキ強さ

出典:「ONE PUNCH MAN」より | ©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

タツマキは、百々目蛸やジャガンなど、

ある程度強い敵でも容易に倒してしまい、なかなかその強さは推測できませんでした。

 

しかし、

「となりのヤングジャンプ177話」のオロチサイコス戦にて、遂に本気を披露しました。

 

災害レベル竜のサイコスですらタツマキの相手にならず、サイコスが、同じく災害レベル竜のオロチと結合。

さらに、

「神の如き何か」から「力」を授かり更なる力を得ました

 

そんなサイコス・オロチも、最初はタツマキを押しているように見えましたが、

実際は、タツマキが「フブキのことを気にして戦いに集中できていないだけ」

 

フブキ救出後にタツマキが戦いに集中して本気を出すと、

「神の如き何か」の力を得ているサイコスオロチですら、指一本動かない状態となり、タツマキに捻られてしまいます。

 

その後、

力の波長が乱れて決着は伸びてしまいますが、フブキやタレオ、他のヒーローたちを救出しながら戦わなければならないという状況でなければ、

「神の如き何かの力+オロチ+サイコス < タツマキ」

であると考えられるでしょう。

 

なお、

サイコスと合体したオロチは、心臓部が血を取り込んで再生している最中であり、

弱っていたと考えることができます。

しかし一方で、

合体する際にサイコスが「オロチお前…いつの間にこんな力を…!?」

と言っていることから、サイコスが把握していたオロチの力よりも強大な力を既に回復させていたとも考えられます

 

これらをどう解釈すれば良いか難しいところですが、

個人的には、175話,176話の描写からサイコスオロチはオロチの強さを十分に受け継ぐことができていると解釈。

 

また、

サイコスオロチが177話でタツマキに対して、

「この…バケモノ」と恐れを抱いていることから、タツマキはオロチをも超越していると思われます。

 

おすすめ記事

ブラスト

2021/9/13

【ワンパンマン】ブラストの正体・強さ・能力・目的を徹底解説!

  ワンパンマンに登場するS級1位ヒーローである「ブラスト」。 今回はそんな謎多きブラストの正体や強さ、能力、目的について徹底的に解説していきたいと思います。   ネタバレが含まれますので注意してください   もくじワンパンマン:S級1位のヒーロー「ブラスト」とはワンパンマン:S級1位のヒーロー「ブラスト」の強さブラストVS閃光のフラッシュブラストVSムカデ長老ブラストVSあの御方ブラストVS研究施設の合成獣サンプルワンパンマン:ボロスが聴いた予言はブラスト!?ワンパンマン: ...

ReadMore

ワンパンマン タツマキ

2021/9/6

【ワンパンマン】タツマキの強さや過去を徹底解説!特徴についても

  今回は、ワンパンマンに登場する 「戦慄のタツマキ」 について解説していきます。   タツマキは原作「101話」にて、幼少時代から「タツマキ」と呼ばれており、本名がタツマキ。 また、ヒーロー大全によると、 協会がその能力に敬意を表して、「戦慄」という異名を加えています。   それでは、 まずはタツマキの過去について見ていきましょう。   もくじ ワンパンマン:タツマキの悲惨な過去とブラストとの出会いワンパンマン:タツマキとブラストの出会い ワンパンマン:タツマキが ...

ReadMore

ワンパンマン サイタマ

2021/9/14

【ワンパンマン】最強キャラ強さランキング【2021 最新】

  漫画はもちろん、 アニメも第二期まで放送されている人気作品『ワンパンマン』。 そんなワンパンマンには現在、 怪人やヒーローなど数多くの強者たちが登場していますよね。   今回は、 そんな強者たちの中から上位20人を厳選してみたので、ランキング形式で紹介していきたいと思います。   ネタバレが含まれますので注意してください   もくじワンパンマン:強さランキング 第1位〜第3位1位:サイタマ 2位:神3位:ボロスワンパンマン:強さランキング 第4位〜第10位 4位 ...

ReadMore

 

 

 まとめ:【ワンパンマン】タツマキの強さや過去を徹底解説!特徴についても

今回は、タツマキの強さや過去について話してきましたが、如何だったでしょうか?

「いざというときに誰かが助けてくれると思ってはいけない」

と、自分には厳しいルールを課しながらも、

仲間が本当にピンチな時、そのルールに反して手を貸しているタツマキは、

強さと優しさを兼ね備えた、S級2位にふさわしいヒーローではないでしょうか。

 

それでは、

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

-ワンパンマン
-

© 2021 エンタメボックスメディア Powered by AFFINGER5