転スラ

【転スラ】テンペスト迷宮十傑(ボス)のメンバーや強さ・能力を徹底解説!

 

迷宮十傑とは、

テンペストに存在する100階層の地下迷宮の下層を守護する強者たち10人のことを指します。

 

東の帝国をあっという間に全滅させた迷宮十傑」。

 

迷宮内において無敵と称される

その圧倒的な戦力を紹介していきたいと思います。

 

ネタバレが含まれますので注意してください

 

 




 

転スラ:テンペスト迷宮十傑 60階層守護者「魔導王ガドラ」

 

魔導王ガドラ

出典:「転生したらスライムだった件」より | ©みっつばー・川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

魔導王と呼ばれるガドラは、

1000年以上もの間、東の帝国の宮廷魔法使いとして属していました

 

ガドラは、元ファルムス王国ラーゼンの師匠です。

 

なぜ、そんな帝国で名のある人物がテンペストで迷宮の守護をしているかというと、

ガドラは、後述で紹介するアダルマンを1000年前に殺害されたことで恨み、

復讐を果たすべく、帝国を煽動していましたが、

アダルマンがリムルの元で元気にしていることを知り、リムルの配下へと加わることになりました。

 

迷宮ボス「魔導王ガドラ」の強さ・能力

輪廻転生(リーンカーネイション)により、転生を繰り返すことが可能で、

これにより各国の秘蔵書を読み漁って、膨大な力と知識を手に入れています。

 

戦闘においては大魔導師というだけあって、

2種類以上の魔法を同時に扱えるほか、敵の魔法発動妨害や、暗黒魔法最強の「絶牙虚無災害」を使うことが可能です。

 

また、帝国のゴウザリンとの戦いにて、ディアブロに気に入られて「黒の眷属」へと転生。

 

これにより「魔王の守護巨象の残骸(デモンクロッサス)」と融合した「金属性悪魔族(メタルデーモン)」へと進化し、「魔道之書(グリモワール)」を獲得しています。

 

 

転スラ:テンペスト迷宮十傑 70階層守護者「アダルマン&アルベルト」

 

骸骨という凶悪なビジュアルな、70階層のボス「不死者の王アダルマン」

付き従うのが、金髪の青年騎士アルベルトです。

また、ペットとして「邪竜ウェンティ」を従えています。

 

元々は魔王の1人であるクレイマンの呪法によって操られていましたが、

シュナが倒したことで呪縛から解放

シュナが忠誠を誓うリムルに対して、アダルマンとアルベルトは共に忠誠を誓います。

 

迷宮ボス「不死王アダルマン」の強さ・能力

死霊(ワイト)であるアダルマンは、本来神聖魔法を苦手としますが、

エクストラスキル聖魔反転を使用できます。

これは、闇属性と聖属性を反転することで、弱点のない状態を作り出すことが可能

 

近接戦が苦手なアダルマンですが、

自身が死亡しない限り不死身な「アルベルト」と「ウェンティ」を従えているうえ、

このアルベルトは神話級の剣を使いこなせるので、ほぼ無敵の強さを誇っています

 

また、究極贈与魔導之書(ネクロノミコン)を取得しているほか、

最終的には「光霊骨」へと進化し、聖魔十二守護王の1人として「冥霊王(ゲヘナロード)」の称号を得ています。

 

こちらもCHECK

アダルマン
【転スラ】リムルの仲間「アダルマン」の強さや能力!声優についても徹底解説

  今回は、リムルの仲間となる「アダルマン」の強さや能力、特徴・声優まで徹底的に解説していきたいと思います。 また、アダルマンが本気を出せばシュナたち全員が敗北していた理由についても解説して ...

続きを見る

 

転スラ:テンペスト迷宮十傑 79階層守護者「蟲女王アピト」

 

アピト

出典:「転生したらスライムだった件」より | ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

アピトは、リムルがジュラの大森林で保護した蜂の蟲型魔獣(インセクト)です。

リムルが治療として体の一部を使い名付けをした後、

蜜を集める仕事を任せていました。

 

完全変態が完了したことで、

「蟲型魔人(インセクター)」へ進化した後、「女王麗蜂(クイーンワスプ)」へと進化を果たし、

最終的には究極毒を備えた「蟲女王(インセクトクイーン)」へと進化しました。

 

トレイニーから推薦されたことで79階層の守護者となり、

同じ女性の十傑ということもあってか、クマラとは不仲です。

 

迷宮ボス「蟲女王アピト」の強さ・能力

アピトは、体長30センチにもなる「軍団蜂(アーリーワスプ)」を従えており、

優れた超感覚で獲物を探し出し、翅から高速の刃を繰り出して攻撃することが可能です。

 

実際にこの軍団蜂は特A級の災害指定種にもなっており、

作中では帝国軍をあっという間に大量虐殺しました。

 

また、アピトはヒナタから人型での戦闘技術を学んでおり、

毒針や翅による衝撃刃を武器として用いているほか、

「未来予測」に近い直感力をも身につけています。

 

さらに、アピトの切り札である女王の身命針(クイーンオブニードル)は、

魔鋼をも貫くほどの強度を誇る針です。

 

こちらもCHECK

アピト
【転スラ】ゼギオンと登場した「アピト」の正体と強さ!声優についても

  今回は、転スラ日記にてゼギオンと共に登場した「アピト」の正体や強さ、声優についてまでを徹底的に解説していきたいと思います。   テンペストの蜂蜜収集家アピト。   漫 ...

続きを見る

 

転スラ:テンペスト迷宮十傑 80階層守護者「蟲皇帝ゼギオン」

 

ゼギオンは、リムルが森を探索中に見つけた蟲型魔獣(インセクト)です。

 

最初は体長50センチほどでしたが、

完全変態し人型に成長したことで、ヴェルドラから戦闘技術を学び、

迷宮十傑の中でも最上位に君臨する存在となりました。

 

迷宮ボス「蟲皇帝ゼギオン」の強さ・能力

ゼギオンは、リムル自身の「万能細胞」を分け与えられたことで魂の回路が繋がっており、

もともと肉体性能が桁外れだったゼギオンを「智慧之王(ラファエル)」が超最適化を施しています。

 

ヴェルドラからは漫画から学んだという「ヴェルドラ流闘殺法」を学んでおり、

格闘戦闘においては、ヴェルドラと互角以上に戦えるほどの実力を誇ります。

 

ユニークスキルによる超越した空間支配能力を持ち、

絶対防御の「空間歪曲防御領域(ディストーションフィールド)」や「次元等活切断波動(ディメンションレイ)」などの次元切断攻撃の使い手。

絶対防御は自らの周囲の空間を歪ませることも可能で、貫通攻撃すら通用しません。

 

ちなみに作中では、

魔王進化前のリムルより強い帝国幹部4人を、1分足らずで瞬殺しており、

リムルいわく外に出しちゃダメなやつ」。

 

こちらもCHECK

ゼギオン
【転スラ】進化したゼギオンの強さや種族!能力・声優についても

  今回は進化したゼギオンの強さや種族から、能力・声優まで徹底的に解説していきたいと思います。   リムルの配下の中でも圧倒的な強さを持っている迷宮十傑の「蟲皇帝ゼギオン」。 そん ...

続きを見る

 

転スラ:テンペスト迷宮十傑 90階層守護者「九頭獣クマラ」

 

クマラ

出典:「転生したらスライムだった件」より | ©みっつばー・川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

クマラはカンザスが率いる帝国軍による「妖魔郷殲滅作戦」により里を滅ぼされており、

族長である母を目の前で惨殺される過去を持っています。

 

クレイマンの呪法により強制的に配下にさせられていたクマラでしたが、

ランガと対峙した際に思念で助けを求め、リムルによって保護されました

 

クレイマンの配下時代に「九頭獣(ナインヘッド)」と呼ばれていて、

正式な名前がなかったため、リムルが九魔羅(クマラ)と名付けています。

これにより九尾となり、9つの特殊能力を持つ魔獣へと進化

 

迷宮ボス「九頭獣クマラ」の強さ・能力

 

クマラは八部衆という9本のうち、

尻尾8本の動物系妖魔獣を従えています。

 

妖魔獣

  • 月兎(重量操作)
  • 黒鼠(疫病の支配者)
  • 雷虎(雷纏)
  • 炎鳥(炎纏)
  • 翼蛇(大気操作)
  • 眠羊(幻覚睡眠)
  • (万物を写す)
  • 白猿(風と音を司る)

 

小型の妖魔獣ばかりですが、各階の領域守護者を担当しており、

その1体1体が災厄級に相当するほどの強さを誇ります

 

ちなみにクマラは、魔獣すべての能力を行使できる最強の形態である、

八部衆が全て合体した合成獣形態(キメラ)になることが可能。

 

迷宮での戦いでは、

仇であるカンザスを相手に、九尾連斬という四方八方からの斬撃で、見事勝利を収めています。

 

また、広範囲の重力操作が可能となる究極贈与獣之王(バハムート)も獲得。

 

 

転スラ:テンペスト迷宮十傑 96〜99階層守護者「竜王たち」

 

  • 96階層:炎獄竜王エウロス
  • 97階層:氷獄竜王ゼピュウス
  • 98階層:天雷竜王ノトス
  • 99階層:地滅竜王ボレアス

 

この4体の竜王(ドラゴンロード)たちは、元々「上位龍族(アークドラゴン)」でした。

 

アークドラゴンはそれぞれ属性を有しており、階層に地形効果を付与齎すことが可能

そのため迷宮作成の際、リムルの提案によりアークドラゴンを連れてくることとなりました。

 

96〜99階層の地形効果

  • 炎に包まれた「炎獄階
  • 極寒の地の「氷獄階
  • 雷が降り注ぐ「天雷階
  • 凶悪な地震の「地滅階

 

初めは家畜並みの知能しかありませんでしたが、

迷宮内の魔素を摂取したことでドラゴンロードへと進化し迷宮十傑に加わるまでに成長しました。

 

おすすめ記事

アダルマン

2021/9/6

【転スラ】リムルの仲間「アダルマン」の強さや能力!声優についても徹底解説

  今回は、リムルの仲間となる「アダルマン」の強さや能力、特徴・声優まで徹底的に解説していきたいと思います。 また、アダルマンが本気を出せばシュナたち全員が敗北していた理由についても解説していますので、最後までご覧ください。   見た目はどう見ても悪役の「アダルマン」ですが、 そんな姿からは想像できないほど素直な存在です。   クレイマンの配下としてシュナの前に立ち塞がった際は、 謎に神聖魔法に対してこだわりを見せていました。   ネタバレが含まれますので注意してく ...

ReadMore

アピト

2021/9/13

【転スラ】ゼギオンと登場した「アピト」の正体と強さ!声優についても

  今回は、転スラ日記にてゼギオンと共に登場した「アピト」の正体や強さ、声優についてまでを徹底的に解説していきたいと思います。   テンペストの蜂蜜収集家アピト。   漫画・アニメ共に数少ない登場ですが、 意外と好戦的な一面を持っているアピトの本性についても解説していますので、最後までご覧ください。   ネタバレが含まれますので注意してください   目次転スラ:ゼギオンと登場したアピトの特徴転スラ:ゼギオンと登場したアピトの正体転スラ:ゼギオンと登場したア ...

ReadMore

ゼギオン

2021/9/13

【転スラ】進化したゼギオンの強さや種族!能力・声優についても

  今回は進化したゼギオンの強さや種族から、能力・声優まで徹底的に解説していきたいと思います。   リムルの配下の中でも圧倒的な強さを持っている迷宮十傑の「蟲皇帝ゼギオン」。 そんなゼギオンの能力や功績、声優について詳しく見ていきましょう。   ネタバレが含まれますので注意してください   目次転スラ:ゼギオンとリムルの出会い転スラ:ゼギオンの進化転スラ:ゼギオンの強さと究極能力ゼギオンの究極能力「メフィスト」転スラ:ゼギオンの技転スラ:ゼギオンの声優は誰?ゼギオン ...

ReadMore

ソウエイ

2021/9/13

【転スラ】ソウエイの強さや能力(スキル)声優についても

  今回は転スラに登場する「ソウエイ」の強さや能力、 声優についてまで徹底的に解説していきたいと思います。   分身術や二刀流などを駆使して、圧倒的な強さを誇るソウエイ。 なぜ強いのか、その強さの要因や能力について見ていきましょう。   ネタバレが含まれますので注意してください   目次転スラ:ソウエイとはソウエイの役職「隠密」転スラ:ソウエイの強さソウエイの能力(スキル)転スラ:ソウエイの究極能力「月影之王(ツクヨミ)」並列存在月の瞳転スラ:ソウエイの声優さんは誰 ...

ReadMore

ルミナス

2021/9/13

【転スラ】ルミナスの強さやヒナタ・クロエとの関係性&声優についても

  今回紹介するのは、 魔王の中でも比較的出番の多い「ルミナス」。   ヒナタやクロエとの関係も紹介しますが、 クロエの時間跳躍や、何故ヒナタが居るのかについては割愛しています。   ネタバレが含まれますので注意してください   目次転スラ:魔王ルミナスとは転スラ:魔王ルミナスの強さ・能力についてルミナスのユニークスキル・色欲者(ラスト)ルミナスの究極能力「色欲之王(アスモデウス)」転スラ:ヴェルドラを憎む魔王ルミナスの過去転スラ:魔王ルミナスの統治!転スラ:魔王ル ...

ReadMore

 

迷宮ボス「竜王たち」の強さ・能力

帝国の迷宮進攻では、押し寄せる軍隊を相手に善戦したものの、戦闘経験不足から敗北。

しかし、

リムルに名付けられたことで「人型への変化」や、強力な魔力を獲得しています

 

これにより、従来の戦法よりも人としての戦い方を理解したいと申し出ており、

現在はヴェルドラの元で修行を積んでいるため、かなりの成長が期待できるでしょう。

スポンサーリンク

-転スラ
-,

© 2021 96にゃんブログ Powered by AFFINGER5