転スラ

【転スラ】操られるミリム!クレイマンと裏切りの真相を徹底解説

 

魔王クレイマンは、ある目的のため魔王ミリムを操りながら裏で暗躍していました。

どうしてミリムがクレイマンを裏切ったのか、気になるところですよね。

ということで今回は、

ミリムの裏切りの真相を徹底的に解説していきます

 

ネタバレが含まれますので注意してください

 

 




 

転スラ:「魔王ミリム」についておさらい(過去)

 

転スラ ミリム 過去

出典:「転生したらスライムだった件」より | ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ミリムは、

リムルが登場する以前から「星王竜ヴェルダナーヴァ」の娘として、転スラの世界に生まれました。

父親が規格外のドラゴンであり、

ミリムはそんな父親の能力をそれなりに受け継いでいます。

 

そんなミリムは亡くなった父親の代わりに、

唯一心を許せるペットのドラゴンをとても可愛がっていました。

ペットの名前はガイア

しかし、

ペットのガイアはある日、ある王国の罠にハメられ殺されてしまいます

 

ミリムは悲しみと同時に激昂し、王国のすべてを破壊。

その国の人間はおろか、建物さえも残らなかったそうです。

 

皮肉にもこの出来事がミリムを魔王へと覚醒させるに至り、

覚醒した力でガイアを生き返そうにも結果的には失敗。

ガイアの亡骸を封印するに至りました。

ミリムが子供の姿のままなのは、力を受け継いだ時から不老不死の力が備わっていたからです。

 

転スラ:「魔王ミリム」と「クレイマン」の関係

 

ミリムとクレイマンはある思惑で、一時期協調関係を築きます。

 

その目的は暴風竜ヴェルドラがいなくなったジュラの大森林で、

意図的に「魔王」を作ることでした。

それがあの豚頭魔王(オークディザスター)です。

 

しかし、

ミリムとクレイマンの思惑は、完全に一致していたわけではありません

 

相互に生じた溝

ミリムは、

「新しい魔王を「オモチャ」と称して遊びたかった(手応えを求めた破壊)」とのこと。

一方クレイマンは、

「魔王を誕生させ、ジュラの大森林に生息する魔物をひたすら蹂躙すること」でした。

 

大量の魔物の魂を養分とすることで、『覚醒魔王』となることが目的だったのです。

 

しかし、

オークディザスターがリムルに倒されたことで、ミリムとクレイマンの関係性に変化が生じていくこととなっていきます

ミリムはリムルと接近して結果的に仲良くなりましたが、

クレイマンはそんなミリムとは逆の行動に

 

ハッキリ言って、ミリムとクレイマンは特に仲が良いわけではありません

つまり、

この二人の魔王の関係は、単なる「利害関係」なんです。

 

 

転スラ:「魔王ミリム」の裏切りの真相

 

クレイマンの計画崩壊まとめ

  • オークディザスターの擁立失敗
  • 遠回しにリムルの抹殺失敗
  • 操っていたはずのミリムが裏切り

 

クレイマンはゲルミュッドを使った策略が失敗に終わった後、次なる手を打ちました。

それは、

「ファルムス王国とテンペストを戦争させることで、犠牲になった者の魂を集める」こと。

 

なぜ魂を集める必要があるのかというと、

魂を「養分」としてクレイマンが魔王として更に進化(覚醒)するためです。

しかし、この計画も失敗。

 

計画崩壊の要因は様々ありますが、

一番大きいのはミリムが裏切ったことです。

 

 ミリムはクレイマンに操られるフリをしていた!?

ではその真相と共に、

クレイマンの計画が崩れ去る過程について解説していきます。

 

クレイマンは魔人ミュウランを使ってテンペストの中心都市リムルへと潜入させ、

魔法不能領域(アンチマジックエリア)を展開しました。

しかし、

誤算だったのはヒナタ・サカグチと対峙したリムルが生きてテンペストに戻ったこと。

それが結果的には、

クレイマンに生殺与奪の権利を握られていたミュウランを救ったのです。

 

諸事情があってすぐに結界を解くことはできませんでしたが、

結果的にリムルの怒りを買ったクレイマンは焦り、

魔王ミリムにユーザラニアの首都を襲わせました

 

そしてその罪をミリムに被せ、

断罪させるために魔王達の宴(ワルプルギス)を提唱したのです。

ですが、

実はミリムは「操られていた」ふりをしていただけ

 

クレイマンは自身の能力である「操魔王支配(デモンマリオネット)」と合わせて、

念には念をと、

ある方から渡された支配の宝珠を使ってミリムを支配下においたはずでした。

 

しかし、

実際にはミリムに効果がなく、各上の魔王を操ることはできなかったのです。

ミリムはわざと操られたふりをして、黒幕を炙り出すために芝居をしていただけでした。

 

 クレイマンのその後

 

クレイマンの最後

出典:「転生したらスライムだった件」より | ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 

結果的にクレイマンは孤立し、

血迷ったのかリムルに自ら粛清を行うという暴挙にでました。

しかし、

魔王ではないシオンに殴られ続けた挙句、

最終的にはリムルの『暴食之王(ベルゼビュード)』によって死亡

 

クレイマンを死ぬ間際に問い詰めた結果、

黒幕はかつての魔王であったカザリームということが判明しました。

しかし、

魔王カザリームは魔王レオンによって既に倒されていたので、

これ以上の追求ができませんでした。

 

最終的な結果からいうと、

真の黒幕はユウキ・カグラザカであり、

その掌の上でクレイマンは踊らされていただけだったと判明。

 

ユウキ・カグラザカの詳細はこちら

こちらもCHECK

ユウキ・カグラザカ
【転スラ】真の黒幕|神楽坂優樹の目的や強さ&能力 死亡した理由も

  シズの元弟子であり自由連合の総帥、 そしてリムルとは漫画話で花が咲いた「神楽坂優樹(ユウキ・カグラザカ)」。   しかし実は、 さまざまな出来事に大きく関わっている人物なんです ...

続きを見る

 

転スラ:「魔王ミリム」と激闘!?「魔王カリオン」のその後

 

クレイマンの指示により、魔王ミリムは魔王カリオンと戦うことになりました。

魔王同士の対決、そしてカリオンはその後どうなるのか解説していきます。

 

カリオンは自分の国を守るために、

都市の破壊リスクを不本意ながらに感じていました。

動物の勘と言いましょうか、

ミリムとの激闘に備えて三獣士たち部下に対して、自国に住む住民たちを避難させるよう命令していたのです

 

本気でミリムを倒しにかかろうと百獣化したカリオンでしたが、

カリオンが大技『獣魔粒子咆』を放つも、ミリムの左手が痺れる程度でした。

あろうことか、

ミリムはカリオンの大技を受け止めたわけです。

 

その後、

楽しませたお礼としてミリムが竜星爆炎覇(ドラゴノヴァ)をお見舞いした結果、

瞬く間にユーザラニアの都市は壊滅

 

そんなミリムの大技に見とれている間にカリオンは、

魔王フレイに背後を取られて連れ去られてしまいました。

 

カリオン死亡

クレイマンの目的のために犠牲になった…かと思いきや、

実は生きており、魔王達の宴(ワルプルギス)でフレイの従者として参加していたのです

 

その後、

クレイマンがリムルによって倒された後、カリオンはミリムの配下になることを宣言

理由は「操られていない」ミリムと真面に戦って敗北したからです。

また、

フレイもミリムの配下になることを宣言しています。

 

ガリオンはミリムの配下になったとはいえ、実質的には委任統治という形式をとったので、

引き続きユーザラニアを統治することとなりました

 

おすすめ記事

アダルマン

2021/9/6

【転スラ】リムルの仲間「アダルマン」の強さや能力!声優についても徹底解説

  今回は、リムルの仲間となる「アダルマン」の強さや能力、特徴・声優まで徹底的に解説していきたいと思います。 また、アダルマンが本気を出せばシュナたち全員が敗北していた理由についても解説していますので、最後までご覧ください。   見た目はどう見ても悪役の「アダルマン」ですが、 そんな姿からは想像できないほど素直な存在です。   クレイマンの配下としてシュナの前に立ち塞がった際は、 謎に神聖魔法に対してこだわりを見せていました。   ネタバレが含まれますので注意してく ...

ReadMore

アピト

2021/9/13

【転スラ】ゼギオンと登場した「アピト」の正体と強さ!声優についても

  今回は、転スラ日記にてゼギオンと共に登場した「アピト」の正体や強さ、声優についてまでを徹底的に解説していきたいと思います。   テンペストの蜂蜜収集家アピト。   漫画・アニメ共に数少ない登場ですが、 意外と好戦的な一面を持っているアピトの本性についても解説していますので、最後までご覧ください。   ネタバレが含まれますので注意してください   目次転スラ:ゼギオンと登場したアピトの特徴転スラ:ゼギオンと登場したアピトの正体転スラ:ゼギオンと登場したア ...

ReadMore

ゼギオン

2021/9/13

【転スラ】進化したゼギオンの強さや種族!能力・声優についても

  今回は進化したゼギオンの強さや種族から、能力・声優まで徹底的に解説していきたいと思います。   リムルの配下の中でも圧倒的な強さを持っている迷宮十傑の「蟲皇帝ゼギオン」。 そんなゼギオンの能力や功績、声優について詳しく見ていきましょう。   ネタバレが含まれますので注意してください   目次転スラ:ゼギオンとリムルの出会い転スラ:ゼギオンの進化転スラ:ゼギオンの強さと究極能力ゼギオンの究極能力「メフィスト」転スラ:ゼギオンの技転スラ:ゼギオンの声優は誰?ゼギオン ...

ReadMore

ソウエイ

2021/9/13

【転スラ】ソウエイの強さや能力(スキル)声優についても

  今回は転スラに登場する「ソウエイ」の強さや能力、 声優についてまで徹底的に解説していきたいと思います。   分身術や二刀流などを駆使して、圧倒的な強さを誇るソウエイ。 なぜ強いのか、その強さの要因や能力について見ていきましょう。   ネタバレが含まれますので注意してください   目次転スラ:ソウエイとはソウエイの役職「隠密」転スラ:ソウエイの強さソウエイの能力(スキル)転スラ:ソウエイの究極能力「月影之王(ツクヨミ)」並列存在月の瞳転スラ:ソウエイの声優さんは誰 ...

ReadMore

ルミナス

2021/9/13

【転スラ】ルミナスの強さやヒナタ・クロエとの関係性&声優についても

  今回紹介するのは、 魔王の中でも比較的出番の多い「ルミナス」。   ヒナタやクロエとの関係も紹介しますが、 クロエの時間跳躍や、何故ヒナタが居るのかについては割愛しています。   ネタバレが含まれますので注意してください   目次転スラ:魔王ルミナスとは転スラ:魔王ルミナスの強さ・能力についてルミナスのユニークスキル・色欲者(ラスト)ルミナスの究極能力「色欲之王(アスモデウス)」転スラ:ヴェルドラを憎む魔王ルミナスの過去転スラ:魔王ルミナスの統治!転スラ:魔王ル ...

ReadMore

 

まとめ:【転スラ】操られるミリム!クレイマンと裏切りの真相を徹底解説

今回は、操られるミリムやクレイマン、カリオンについて解説してきましたが、如何だったでしょうか?

自身の目的を達成するために、あらゆる策謀をこなしていたクレイマン。

しかし、クレイマンの策謀はやがて自分自身を追い詰めることとなり、ミリムの裏切りとカリオンの生存が決定打となりました。

最終的にクレイマンはリムルに喰われて存在が消え、カリオンはミリムに従うことに。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-転スラ
-,

© 2021 96にゃんブログ Powered by AFFINGER5